交通事故(むちうちの方)

積極的にむち打ち症を良くすためのQ&A

軽いむち打ち症ですが、仕事の付き合いなどで、ゴルフのどのスポーツをやらざるを得ません。

大丈夫でしょうか?

治療中はそうしたスポーツをするのは、避けるにこしたことはありません。

しかし、どうしてもしなくてはならない場合は、その時の治療経過や患部の状況によっても違いがありますので、治療家の先生に相談してその指示に従って下さい。

久しぶりにスキーに行ったら、全身がむち打ち症のようになってしまいました。

これはむち打ち症でしょうか?ただの筋肉痛でしょうか?

むち打ち症の原因は、交通事故だけだとは限りません。

スキーのようなレジャースポーツでも、転倒などにより、むち打ち症になることもあります。

不安に感じた場合、専門医療機関で診察されることをお奨めします。

むち打ち症になって以来、お酒を飲むと気持ちが悪くなり、ひどい頭痛に悩まされようになってきました。

こういうことは症状としてあり得るのでしょうか?

まず、受傷直後の飲酒は控えるべきでしょう。

飲む量にもよりますが、その後体調が安定してくれば、飲酒を再開しても問題はありませせんが、担当の治療家の先生と相談されることをお奨めします。

むち打ち症で通院中ですが、痛みはだいぶ良くなった気がします。

このまま通院続けるべきでしょうか?

それと、むち打ち症というのは、いったいどのタイミングで「完治」したという状態なのでしょうか?

まず、他覚的所見が無くなり、日常生活に支障がない状態にまで回復しているということです。

時々、患者さん自身が自分の状態(治ったかどうか)判断できなくなる場合がありますが、通院を止めるに際しても、自分勝手な判断は止めて、必ず治療家の先生に相談してから判断して下さい。

交通事故後、視力が急に落ちたような気がしますが、これもむち打ち症が原因なのでしょうか?

頚部の筋肉の緊張が強くなることで、視力の低下を訴える患者さんはいます。

しかし、症状の改善によって視力も改善するようです。

むち打ち症になり、自分で首などを軽くマッサージしていたら、よけいに症状がひどくなった気がします。

マッサージはしない方が良いのですか?

自己流はかえって症状を悪化させる場合がありますので、専門家のアドバイスを受けながら行うようにしましょう。

むち打ち症を早く治すために、水泳などで筋肉を積極的に動かした方が良いと聞きましたが、本当でしょうか?

効果があるのなら私もやってみたいのですが?

事故直後は安静にすることが大切ですが、痛みが少なくなってきて、日常生活の動作が可能な状態になっているのであれば、適度な運動は回復を早めるでしょう。

但し、自分で勝手に判断せずに、行う前には必ず担当の治療家の先生に相談してから行って下さい。

むち打ち症になって以来、慢性肩コリに悩まされるようになってきました。

これは、むち打ち症が完全に治ったというわけではないということでしょうか?

交通事故が原因で慢性肩コリに悩ませれる方は確かにいます。

だた、肩コリは筋肉の緊張が高まっている状態ですので、運動指導をしてもらうことで症状を改善させることができるでしょう。

その日その日の天候によってむち打ち症の症状も変わるということを聞きましたが本当でしょうか?

特に寒かったり、湿気が強かったりした日には、痛みや痺れを強く感じる人はいます。

血液の循環が悪くなっていることからくる症状の可能性もありますし、脳脊髄液減少症も可能性もありますので、専門家に相談して下さい。

むち打ち症になって以来、倦怠感を感じたり、寝つきが悪くなってしまいまいた。

どうしてなのでしょうか?

それは、受傷した時の衝撃で背骨に歪みが生じて、神経が圧迫され、自律神経の異常が起こっているのです。

矯正で背骨の歪みを整えることで解消される場合もあります。