交通事故(むちうちの方)

交通事故Q&A

治療費は?

交通事故の場合、自賠責保険により治療費がまかなわれますので、
示談前であれば窓口負担はありません(ゼロです。)

当院の交通事故治療の強みを教えて下さい。

交通事故(むち打ち)に特化したオーダメイド施術を行いますので安心です。

交通事故後、整形外科を受診したけど、どこにも異常がない。

しかし、痛みや違和感がある。

そのような場合「筋肉の異常」が起こっていると考えれれます。

さらに交通事故後すぐ痛みがなくても、2~3日後に症状が現れる場合もあります。

当院では主に手技で施術を行います。

決して無理な頚椎の牽院は行わず。

もしマシンなどの器具を使用する場合、しっかりとお客様のその日の状態や痛みの状況を確認してから行いますのでご安心ください。

交通事故後、少しでも痛みや不調が現れた場合は、お早目のご来店をおすすめいたします。

お一人お一人、症状や体質は異なります。

さらに同じお客様でもその日の状態で、症状が異なる場合がございますので丁寧にカウセリングさせていただきお客様に一番合った施術を行います。

痛みの状態にそくした施術を行うことが可能ですので早期改善が期待できます。

交通事故の後、痛みがあまりひどくなくても治療はしたほうがいいでしょうか?

自己流で判断するのは絶体にやめましょう。

交通事故(むち打ち症)は痛みの程度にかかわらず、早期の手当てが重要ですので、必ず専門の医療機関を受診して適切な指示を受けて下さい。

初期の適切な処置を怠ったために。

後遺症として一生残ってしまうこともあります。

保険会社の手続きの仕方を教えて下さい。

加害者が任意保険に加入している場合、患者さんの方から任意保険担当者に当店で施術を受ける旨の最初の連絡だけしておいて下さい。

その後の治療費の請求や治療経過の報告等は、すべて当院で行いますので安心して施術に専念して下さい。

相手の保険会社から接骨院ではなく整形外科に行くように言われました。

接骨に通うことはできないでしょうか?

もちろん、当院で治療を受ける事は可能ですし病院でとの併用も可能です。

当接骨院では患者さんの状態の把握のため、病院での定期的な検査をお勧めしています。

保険会社の担当者から、病院以外での治療は受けてはいけないと言われる場合がありますが、これは多くの保険会社の担当者の知識不足からくる誤解によるものです。

どこで施術を受けるかの決定権は患者さん本人にあります。

また、柔道整復師による施術の費用は保険の対象となっていまうすので、安心して施術を受けることができます。

交通事故の治療はどのくらいでの頻度で通院するのがいいのでしょうか?

必要であれば、毎日通われてもかまいません。

専門家の施術を受けると日ごとに体が楽になっていきます。

特に、痛みの辛い時や調子の悪い時には、必ず治療科の先生の指示に従い、続けて通院することをおすすめします。

接骨院の予約した際に待たずに施術してもらえますか?

病院にありがちなのが、「待ち時間が長い」ということ。

新井接骨院は予約していただければ基本的に待たせることはありません。

仕事が忙しい方や、予定が詰まっているお客さんも、待たせませんの、ご利用しやすくなっております。

ご安心して通院して下さい。

妊娠中でも安全に施術していただけるのでしょうか?

妊娠中は、施術内容が、限られてしまいますが、お身体に負担のないよう施術する事は可能です。

うつ伏せでお腹を圧迫する姿勢では施術は行いません。

横向き仰向け、座った状態での施術になりますので安心して下さい。

接骨院での治療に痛みが伴う事がありますか?

特には伴うことが、ありませんが、時によって、はじめての施術の後、施術を受けた部分が痛むことがありますが、1~2日後には消えますので心配はいりません。

又、施術を受けたすぐ後は楽だが、時間がたつと症状がもとにもどることがあります。

これは矯正された骨が筋肉をにひっぱられ、もとにズレた状態にもどってしまうためや、矯正が不十分であったり骨が弱い時におこります。

接骨院への交通事故施術の通院期間はどれくらいですか?

平均的な施術期間は3ヶ月から4ヶ月です。

もちろんですが、怪我の程度や事故の種類によってかなり変化します。

比較的早い方で、1週間から10日間位で症状の7割から8割は回復に向かいます。

しかし、症状が軽減したからといって、改善したとは言い切れません。

ケアが中途半端であったがゆえに、のちのち深い後遺症が残る方が多いです。

示談した後に症状が出たら悲惨にことになります。

接骨院で診断書は貰えるのでしょうか?

接骨院でも警察提出用の施術証明書を発行します。さらに損害保険用の証明書も発行します。

接骨院での交通事故治療に特別な手続きは必要ですか?

患者さんの方から任意保険会社の担当者に当院で施術を受ける旨の最初の連絡だけはして下さい。

現在整形外科(病院)で治療を受けていますが、転院は可能ですか?

移る事もできますが、病院との併用もO.Kです。接骨院による施術ではカバーできないケガもございます。

そして我慢できないほどの強い痛みは、薬を飲まなければ止まらない場合もあります。

また、総合病院又は整形外科に10日から2週間に一度通うことによりそちらで経過観察ができます。

(損保会社へ送られます。)

患者さんの症状によっても変わりますが、病院と当接骨院の併用をおすすめします。

整形外科(病院)に行く前に接骨院に来店することは出来ますか?

交通事故に遭ってケガをしてしまったらまず、第一に整形外科(病院)で検査(レントゲンやMRI) を受けておくことは大切です。

特に交通事故の場合「後遺障害診断」の大事な資料になりますので必ず検査を受けて下さい。

整形外科(病院)に行く前に接骨院に来店するメリットはありますか?

交通事故のケガに対する施術は整形外科(病院)での検査と診断が下りそれからになりますが、不幸にも交通事故に遭って適切な対応に悩まされている場合はご連絡して下さい。

整形外科(病院)に通いながら、接骨院に通うことは出来ますか?

上記の回答と一部同じになりますが、病院と当接骨院で施術を受けることには特に問題はありません。

ただし、保険会社には事前に報告して下さい。

その際、保険会社の担当者から、病院以外での施術受けられないいと言われる場合がありますが、これはその多くが保険会社担当者の知識不足からくる誤解によるものです。

どこで施術を受けるかの決定権は患者さん本人にあります。

整形外科(病院)を紹介してもらうことはできますか?

紹介は可能ですのでご相談下さい。

接骨院に通うのに整形外科(病院)の許可は必要ですか?

どこで治療を受けるかの決定権は患者さん本人にあります。

自分の体を治すことを第一に考え行動しましょう。

実際に、接骨院に通うことで施術効果が上がり、回復に向かった患者さんの例も数多あります。

接骨院施術以外の交通事故に関する相談(保険会社のやりとり・示談)などできますか?

加害者側の保険会社とのやり取りで困っいる場合や保険会社と対等に被害を受けた方の正当な権利を実現するために、事故が発生した直後に、すぐに弁護士に相談することで被害を受けた権利を守ることができます。

(必要が、あればご紹介も可能ですが、紹介を斡旋しているのではありません。)

弁護士の紹介はなどはしてもらえますか?

提携弁護士がおりますので必要がありましたら紹介は可能です。

交通事故によるむち打ちに効果的な治療法には、どんなものがありますか?

むち打ちで多い症状は、首・肩の痛み、腕のしびれ、吐き気・めまいが挙げられます。

これらの衝撃を受けた時に、首や肩の筋肉を損傷することや、神経まで損傷する事や、神経まで損傷が及んでしまう症状として現れます。

ですから患部を冷やしたり、安静にすることも大切ですが、それでは根本的な解決になりません。

また正しい施術をしないまま放置すると数日後に突然症状が出たり痛みを我慢して過ごしてしまうと症状の悪化もしくは慢性化させてしまうことがあります。

背骨矯正(頚椎)首の矯正 効果のある症状:むち打ち症、頭痛・首・肩のこり、めまい、五十肩、頚椎ヘルニア 胸椎(背中)の矯正 効果のある症状 むち打ち症、肩のこり、五十肩、腕のしびれ、背中のはり 腰椎(腰の骨)矯正 効果のある症状 むち打ち症、腰痛、腰椎ヘルニア

マッサージ、電気治療によるむち打ち治療の詳しい施術方法を教えて下さい。

一般的なところだと痛いところをもみほぐしてその場が気持ちいい施術や電気時間が長いもしくは引っぱるだけの施術が多いですが、当接骨院では、多くの時間は施術者がついてあなたに合わせたオーダメイド施術をおこないます。

電気治療に関しては主に高周波治療器を使っています。

ビリビリした感じではなく皮膚の深部に浸透しますので深層筋にも痛みの軽減が期待できます。

矯正によるむち打ち治療の様子、ステップを教えてください。

上記(むち打ちに効果的な治療)の説明と重複しますが、骨格のズレに対して筋肉と関節からアプローチする方法によって首の回旋・伸展の複合動作ができることを目標に関節稼動域を正常化させ、筋肉のや靭帯を痛めることなく症状の改善や首の生理的な湾曲のアライメントを整えていきます。

矯正を行うことにより、むち打ちの主症状である頭痛や首が回らないといった症状は数回の施術で明らかな改善を体感できるでしょう。

むち打ちは、治らないものと諦めている方は、示談する前にぜひ、一度ご相談ください。

むち打ちは、きちんと施術すれば必ず改善されるのです。

長期間治療せずに放置したむち打ちは悪化すると聞きましたが本当ですか?

長期間放置した事故が直接的な原因であるかどうかは分かりませんが、もし思い当たる原因がありましたら、専門家にご相談下さい。

腰痛に効果的な施術法には、どのようなものがありますか?

腰痛のタイプで分類すると、急性腰痛(ぎっくり腰)電気治療、テーピング、アイシング(冷却)、さらし固定 疲労性腰痛(使いすぎ、体力消耗)電気治療、筋マッサージ 慢性筋膜性腰痛(長期の筋緊張血流・回復力低下によりで腰痛が慢性化した状態)電気治療、さらし固定、背骨のゆがみからくる慢性腰痛(歪んでいる背骨が原因で筋肉や神経がダメージを受け続けている状態)腰痛矯正、骨盤矯正 原因がはっきりしない慢性腰痛(上記のどれにかに該当する可能性もありますが、専門家に相談することをお勧め致します。

いくつかの徒手検査を行い、改めて腰痛のタイプを判別します。

専門外の場合は専門医の受診をご提案します。

その施術法の詳しい施術方法を教えて下さい。

上記と重複しますが、背骨の調整(矯正)は骨盤と柱(背骨)のユガミ、ネジレなどの全体のバランス整えて、痛みや違和感を根本的に改善していきます。

むち打ち症のため、横になって寝る姿勢さえも辛いですが、こんな時はどうしたら良いでしょうか?

基本的に痛い姿勢をとらないことです。しかし横になって寝るのも辛いようでしたら、専門医療機関で受診して手当を受けるべきでしょう。

最初に行った病院で症状が改善しなかったからといって諦めずに、別の医療機関できちんと検査を受けて、適切な手当てを受けて下さい。

むち打ち症になり、コルセット(ギブス)をつけていますが、いつまでつけるべきでしょうか?

症状にの程度にもよりますが、強い痛みが無ければ、なるべく早期の除去が望ましいでしょう。逆に長期間コルセットをつけていると、筋力が弱まり、除去後の肩のコリのような違和感を訴える人が少なくありません。